naga's-cafe


SLA-永瀬勝久のblog
by knagase4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

“玄米”

最近のマイブームは“玄米”です! 
ここ2ヶ月程玄米を食べ続けてるんですが、これがまた調子がすこぶるいいんですよ!
今自分の周りで風邪が流行っているんですが、風邪を引きそうな雰囲気が全く無いんです!なんか体の中から活性されているような感じなんですよね!レッスンでの翔魂道の時も体が面白いように動くんです!一時期体調を崩していた時に比べたら、まるで別人です(笑)
運動もそうですが、食事を通して体の中から整えていかないとだめなんですよね!気力も充実してこない!今じゃかなりの健康オタクです(笑)
皆さんもいかかですか!“玄米”以外に美味しいんですよ!いくら食べても太らないし、逆に引き締まってきているくらいです!おすすめですよ!
[PR]

# by knagase4 | 2007-03-05 21:04

“2・26”

舞台の台本の事で色々調べてたんですけど、今から71年前の“2・26”何があったか知ってますか?

昭和11年(1936)2月26日早朝、青年将校に率いられた約1500人の兵力がクーデターを起した。首相官邸・内大臣邸・陸軍教育総監邸・蔵相邸・侍従長邸等を襲撃、斎藤実内大臣・渡辺錠太郎教育総監・高橋是清蔵相を殺害した。そして、陸相官邸等を占拠した。
27日午前3時には戒厳令が公布されるが、結局29日朝には、反乱部隊は原隊に戻り、指揮した将校は自首した。しかし、戒厳令は7月まで解除されなかった・・・

自分も詳しく知っているわけではないが、小さい頃から“2・26事件”という言葉は何度も聞いた事はあった。この時の青年将校たちは何を求め、何処に向かおうとしていたのか・・・歴史から学ぶ事は沢山ある・・・知っているようで知らない事は山程ある・・・全て知らなければならい事だ・・・もっともっと勉強しよう!
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-27 01:10

“再会”part2

e0009128_029497.jpg

この写真は以前にも紹介した、ブーマーです!
オデコの皺にマッチ棒を挟んで火を付け、キャンドルサービスをしてるとこです!荒業なんですよ(^-^)本当の結婚式でもやるサービスです!
良い子は真似しないように(^_^;)
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-24 00:29

“再会”

e0009128_0225924.jpg

今日は大学のラグビー部の仲間との飲み会に行ってきました!
仕事で中国に出向している同期が休みで帰ってきてたので、皆で集まりました!
同期全員は集まらなかったけど、先輩・後輩も何人か来ていて、久々に飲んだなって感じです(^-^)v
でもやっぱりいいですね!卒業して丸14年になるけど、一瞬にして昔に戻ってました^_^; 今日の為にわざわざ山形から出てきた奴もいるんですよ(^_-)アキバのメイドカフェ〓に興味津々でしたけどね(^^)今の自分を語る上で無くてはならない存在です!
そして卒業15年目の区切りとして、来年の今位に皆で旅行に行こうということになりました(^-^)vなんか今から楽しみだな!(^^)!
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-24 00:22

“FOOL FOR LOVE”

“FOOL FOR LOVE”
今週の課題だ!もう何年になるかな・・・以前も同じ題材をやったことがある・・・あの時は勢いのままやっていたような気がするな(笑)
今回あらためて読み返してみると・・・んんん・・・やっぱり良い戯曲だな・・・人間が描かれている・・・感情を揺さぶってくれるですよ!それを演じて見てる人の心を揺さぶらなければ・・・(苦笑)俺ってまだまだ小さいな(笑)

そんな事を考えていたら、ある話を思い出した・・・自分の全てを懸けて人を好きになったことってありますか?

彼は高校生の頃に一目惚れをしたそうです。勢いで交際を申し込んだ彼だったんですが、厳しい現実を突きつけられました・・・彼女は先天的な病気を持っていたそうです・・・“骨肉腫”骨の癌・・・まだその頃は普通の生活が出来ていたそうです。彼はそれを知った上で交際を申し込みました。二人は交際するようになり、お互いが高校を卒業したときから同棲を始めました。喧嘩をするわけでもなく楽しい日々が続いていましたが、そんな時も彼女の病気は確実に進行していたそうです。癌の進行を止める為、足を切断しましたが既に癌が転移していたそうで、余命宣告を受けたそうです・・・彼は決心しました・・・最後を看取ってやれるのは自分しかいないと・・・二人が付き合いだしてから丁度12年目の交際記念日に入籍したそうです。でも一年前のちょうど今頃・・・彼女は天国に逝ってしまったそうです・・・

彼からこの話を聞いたとき、言葉が出てこなかった・・・「何故そこまで出来るのか?」って不躾な事を聞いてしまった・・・でも彼は「彼女しか考えられなかった」と一言・・・感傷に浸るでもなく、真っ直ぐな瞳で素直に微笑みながら答えてくれたんです・・・これが“愛する”って事なのかと・・・頭をガツンと叩かれたような気がしました。 その時も、俺ってまだまだ小さいな・・・と思ったのを覚えています。
“FOOL FOR LOVE”・・・やってやるぞ!!
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-21 23:57

“お留守番”

e0009128_21443444.jpg

久々にうちのワンコの登場です!
エディーです!毎日番犬として家を守ってます…でもちょっと頼りないんですよねf(^_^) すぐに尻尾を振るし、すぐにお腹を見せるんです(笑)
でも、可愛くてしょうがないんですよね(^-^)
見てるだけで癒されるだな(^.^)
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-20 21:44

“足跡”

今までどんな道を歩いてきたんだろう・・・ふと振り返ってみるとそこには色々な景色が見て取れる・・・真っ直ぐな道や曲がりくねった道、山もあれば谷もある・・・どの景色の中にも決まって同じ“もの”が見える・・・“自分の足跡”・・・大きな“足跡”に寄り添っている時もあれば、沢山の“足跡”に囲まれている時も・・・もちろん一人きりの“足跡”の時も・・・
 
これからはどんな道を歩き、どんな“足跡”を残していくのか・・・それは自分次第・・・何を求め、何処へどう歩いていくか・・・道は一つじゃないが行きたいところは一つだ・・・
飽くなき探究心を!!
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-20 00:22

“チャレンジ”

“チャレンジ”“自分の殻を破る”“新たな自分の発見”・・・6月にSLA第10回公演が控えている。団体としても個人としても、一つの区切りとなる公演だ。
自分が何を成すべきなのか、何をしなければならないのか・・・当面の課題として、今までのレッスンでやってきた題材を整理をする意味で、今一度一発勝負していこうと思っている。過去にレッスンでやってきた題材の一つ一つの要素が今の自分の基礎となっているからだ。以前にやった題材でも改めて読み返してみると、根本的な部分は変わらないが、感じ方・受け取り方に微妙な変化がある。今まで見ようとしても見えなかった事、それはそれで素直に自分の成長の証として受け止めていきたい。“新たな自分の発見”だ!

それと並行して、今まで自分の中に無かったことへの“チャレンジ”もしていきたい。
以前から漠然とタップダンスに興味があった。映画“ホワイト・ナイツ”の中でのグレゴリー・ハインツに衝撃を受けてから・・・言葉に頼らず、体とその動きから発せられる音・・・表現の仕方は違うけど、表現者として何かを伝えるという事においては同じだと思う!近々タップの教室の見学に行こうと思っている今日この頃です(笑)
・・・なんかblogを書きながらテンションが上がってきた!!!ヨッシャーやるぞ!!!
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-17 20:19

“地獄のオルフェーズ”を通して・・・

テネシー・ウィリアムスの“地獄のオルフェーズ”
んんん~非常に難しい・・・モノローグだったんですが、すごく詩的できれいな台詞なんです。

“足が無いために一箇所に止まることが出来ず、一生空を飛んでいなければならない小鳥”
“体は空と同じ色だから誰も空と小鳥の区別がつかない”
“眠るときには風に乗って眠り、決して下界には下りてこない”
“下界に姿を現すときはたった一度、死ぬときだけ・・・”

この題材をはじめて読んだ時、自分はすごい孤独感を感じた・・・人は皆一人で生まれて一人で死んでいく・・・その人生の中でどれだけの人と出会うんだろう・・・その出会いの中で本当に腹を割って話しが出来る人はどれだけいるのだろう・・・

自分にはかけがいのない仲間がいる・・・その中でも、今は連絡が取れなくなってしまったが、今の自分を語る上で欠かせない奴がいる・・・今どうしているのか・・・会って話がしたい・・・腹を割って・・・奴が苦しんでいるとき自分は何もしてやれなかった・・・何も聞いてやれなかった・・・自分には余裕がなかった・・・時間を戻すことが出来るなら・・・
でもいつの日か笑顔で会える日が来る事を信じている・・・いつの日か・・・

なんかまたまとまりがなくなってしまいました(笑)
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-13 22:42

“幸せのちから”

映画の“幸せのちから”を見てきました!
好きな映画でした!テーマ的には別に新しいものではないけど、家族といった普遍のテーマをシンプルに描いていたので見やすかったです!本当の話しだから当たり前ですよね!
自分の命を懸けても守らなければならない“もの”・・・家族であったり、好きな人であったり・・・やっぱり根本は“愛”なのかな・・・
何はともあれ、映画は自分に力をくれます!いや~映画ってやっぱりいいですね!←淀川長治風(笑)
[PR]

# by knagase4 | 2007-02-12 23:46